ガンドリル事業

弊社でのガンドリル事業は、2020年に協力メーカー様よりガンドリル事業を承継しスタート致しました。
現在は、2名体制にて対応をしており、1名は製造部と営業部を兼務しております。

ガンドリルとは

ガンドリル( gun drill )とは、深穴加工時に用いられる切れ刃が一枚又は二枚のストレート溝をもつドリルを指します。
弊社では、そのドリルを小銃及び猟銃等の長い銃身に穴をあける為に開発されたガンドリルマシンを用いて加工を行います。

日本工業規格での深穴加工の定義は、『深穴あけ=長さと直径の比が4倍以上の穴をあける作業』となっており、ガンドリル加工は、精度と面粗度、直進性等の点で優位性をもっております。

弊社の特徴

  • 精密歯車の製作を主とした弊社では、材料調達~熱処理~仕上げ~納品まで一貫した品質・生産管理が可能です
  • お客様の開発案件にて培われた 次工程を考慮した加工精度
  • ガンドリル事業専任の営業(製造兼務)を配置
対応範囲・精度
ワークサイズ 丸材:Φ6~Φ200 L:~1400
角材(W*H):7*7~470*230 L:~600
※対応重量:~500kg
加工可能径 Φ3~Φ30
加工可能硬度 ~HRC40 程度
穴精度 公差: ±0.05 程度 曲がり量:1mm以下/1000mm程度
実績のある材質
SS400
構造用合金鋼 S25C S45C S45CD SNCM439
SCM415 SCM420H SCM435 SCM440HQT
特殊用途鋼 SUS303 SUS304 SUS316L SUS420J2 SUS630
SK3 SUJ2 PXA30
非鉄金属 C1020 C1100 EKB25 A5025
非鉄金属鋳物 BC6
樹脂 PTFE他
工具リスト
弊社保有ガンドリルのリストを下記ボタンよりPDF形式にてダウンロード可能です。
不明点がありましたらお気軽にお問合せください。
ギャラリー
MEG 1000NCS 全体
MEG 1000NCS 全体
角物 段取り
角物 段取り
MEG -1000S 全体
MEG -1000S 全体
丸物 段取り
丸物 段取り
ガンドリル工場紹介
pagetop